横浜市風しん対策事業について

2015年05月26日

横浜市では風しんの流行と「先天性風しん症候群」発生防止の為予防接種と抗体検査を実施しています。

横浜市風しん対策事業

 ○目的  風しんの流行と「先天性風疹症候群」の発生防止

 ○期間  平成27年4月1日~平成28年3月31日まで

 ○対象者 19歳以上の横浜市民の方

       ●妊娠を希望されている女性

       ●妊娠を希望されている女性のパートナー

       ●妊婦のパートナー

 ○内容  予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)  窓口負担 3300円

        風しん抗体検査   窓口負担 無料

 詳細は当院までお問い合わせください。