診療内容

小児科・内科

shinryo_1

当院では風邪をはじめ、感冒、インフルエンザ、A群溶連菌感染症、感染性胃腸炎、手足口病、突発性発疹、麻疹、風疹、流行性耳下腺炎などの各種感染症、気管支喘息、各種予防接種など、小児科全般の診察を行っています。
もちろん、小児科のみならず内科全般の診療も随時受け付けています。内科は急性感染症の他、慢性の病気も多くあります。
当院の特徴の1つに慢性疾患を有する年配の方々の診療を感染症の子供たちとなるべく一緒にならないようにしています。
具体的には、土曜日の午後に内科の慢性疾患外来を設けています。この時間には、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの患者様が予約されて来院し、きめ細やかな指導をしています。

【このような症状の方は、ご相談ください。】

けいれんをともなった発熱や吐き気、せき、下痢や便秘、皮膚にぶつぶつや水ぶくれ、虫や動物に噛まれた場合など症状には様々な場合がございます。また、お子様は急な発熱やけいれんを引き起こしますので、そのような症状が出ましたらあわてずにご連絡ください。

お子様は自分自身で症状を訴える事ができませんので、保護者の方が常に注意をしていてください。また、普段の行動にも目を配って、危ない事をしないように危ない所に行かないように注意しましょう。

栄養相談をおこなっています

月2回、専門の栄養士さんによる授乳についてのアドバイスや離乳食の進め方の相談をおこなっています。どなたでも受けられますのでご希望の方はご連絡下さい。

[日時 ] 第2週と第4週の火曜日/午後2:00~3:00(予約制)

(管理栄養士:八塚泰子)

診療時間

clinic_2

※毎週火曜日・金曜日の14:00〜15:00に乳幼児健診と予防接種をおこなっております。
 (平日の診療時間内でも可能です)予約制となりますので事前にご連絡下さい。

予防接種

shinryo_2_2※BCG・水痘・MR接種後は27日以上、四種混合・二種混合・日本脳炎・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン ・B型肝炎
 接種後は6日以上の間隔をあければ、他の予防接種が接種可能となります。

【日本脳炎】

  平成21年6月より新しい日本脳炎ワクチンが出来、接種再開となりました。
  平成23年6月から救済措置の公費接種対象者が拡大されました。
  ただし、接種回数・方法が異なる場合がありますので当医院までお問い合わせ下さい。
  
  その際、予診票がない場合があります。
  母子手帳を持参の上、福祉保健センターにて不足分の予診票をもらってきて下さい。
  

【おたふくかぜ】

  1歳から接種が可能です。
  任意接種となります。

【ロタウイルスワクチン】

  生後6週から接種が可能です。
  生後24週までに全2回の接種を終わらせなければなりません。
  今後の予防接種スケジュールにも影響しますのでご希望の方は早めに当医院まで連絡下さい。
  任意接種となります。